筒井康隆氏についての…

筒井康隆さんについての情報を中心としたブログです

笑犬楼大通り

映画「騙し絵の牙」

「偽文士日碌」 四月六日(火)2021.4.7 https://shokenro.jp/00001743 映画「騙し絵の牙」の國村氏は画像見るに筒井さんを意識されてますね。どんな感じなんだろう。

「お時さん」

「偽文士日碌」 三月二十三日(火)2021.3.24 https://shokenro.jp/00001741 「失われた時をかける女を求めて」! 楽しみです。

川和孝さん

「偽文士日碌」 三月十日(水)2021.3.11 http://shokenro.jp/00001737 三月十八日(木)2021.3.19 http://shokenro.jp/00001739 私が初めて観た、筒井さん原作の舞台「12人の浮かれる男」(神戸文化ホール)は川和孝さんの演出でした。以来「ジーザス・クラ…

蓮實重彦氏との往復書簡

「偽文士日碌」 二月二十八日(日)2021.3.1 http://shokenro.jp/00001735 掌篇続々、さらに蓮實重彦氏との往復書簡。情報が多くてありがたいです。

伸輔さんの特別展示

「偽文士日碌」 二月十八日(金)2021.2.20 http://shokenro.jp/00001733 伸輔さんの特別展示、とても素敵な空間でした。出会いに感謝します。

伸輔さんの特別展示は明日から

「偽文士日碌」 二月十日(木)2021.2.10 http://shokenro.jp/00001731 伸輔さんの特別展示は明日から。早めに訪れたいと思っています。『ジャックポット』もすぐですね。

「われらの地図」

「偽文士日碌」 一月三十一日(日)2021.2.1 http://shokenro.jp/00001729 「われらの地図」、あの会話がなされている風景は永遠の憧れです。

伸輔さんの画集

「偽文士日碌」 一月二十一日(木) 2021.1,21 —https://shokenro.jp/00001727 伸輔さんの画集、家にある「聖痕」の蜜蝋画と並べます。

松浦寿輝さんとのメール対談

「偽文士日碌」 一月七日(木)2020.1.8 https://shokenro.jp/00001722 「波」で松浦寿輝さんとのメール対談。掌篇小説館もあり、「波」から目が離せません。

今子青佳さん書道展詳細

「偽文士日碌」 十二月二十日(日)2021.12.20 https://shokenro.jp/00001722 今子青佳書道展、詳細ありがとうございます。状況は都度ご確認ください。

最新短篇集は『ジャックポット』

「偽文士日碌」 十二月六日(日)2020.12.7 http://shokenro.jp/00001720 最新短篇集は『ジャックポット』で新潮社から来年二月発売。「波」には「深夜便」の後に「官邸前」「羆」掲載。ほか「白蛇姫」「楽屋控」。講談社現代新書『活劇映画と家族』も着々と…

「川のほとり」は「新潮」掲載

「偽文士日碌」 十一月十七日(火)2020.11.17 https://shokenro.jp/00001718 「川のほとり」は「新潮」2月号。愛媛で聞いたときから、矢野編集長の「新潮」しかないと思っていました。「深夜便」は「波」1月号。あと「白蛇姫」に「官邸前」……。来年は短篇…

掌篇が次々に

「偽文士日碌」 十一月五日(木)2020.11.5 https://shokenro.jp/00001716 掌篇「深夜便」に「白蛇姫」! 各出版社の皆さん、お早めに!

真鍋博さん

「偽文士日碌」 十月三十一日(土)2020.11.1 https://shokenro.jp/00001712 得難い時間でした。ありがとうございました。

山田風太郎賞

「偽文士日碌」 十月十六日(金)2020.10.17 http://shokenro.jp/00001710 山田風太郎賞選評が掲載される「小説野性時代」来月号、興味津々です。眉村卓さんの新刊は日本SF黎明期のエピソードから始まるとのことで、発売を楽しみにしています。

トークショー

「偽文士日碌」 十月十三日(火)2020.10.14 http://shokenro.jp/00001708 松山でのイベントはもうすぐ。無事受付完了のメールも来たので、月末は愛媛へ向かいます。 →受付終了しています。2020/10/20

最新短篇集!

「偽文士日碌」 九月二十一日(月)2020.9.23 https://shokenro.jp/00001706 「ジャックポット」を含む最新短篇集は新潮社から♪ 嬉しいです。

「活劇映画と家族」

「偽文士日碌」 九月七日(月)2020.9.8 https://shokenro.jp/00001704 「活劇映画と家族」、進行中ですね。楽しみです。

谷崎潤一郎賞

「偽文士日碌」 八月十九日(水)2020.8.21 https://shokenro.jp/00001702 『日本蒙昧前史』とともに評を集めたという作品が気になりますが、谷崎賞は現在、受賞作以外の作品については秘密なのでした……。選評は10/9発売予定「中央公論」11月号に掲載予定で…

「ダンシングオールナイト」完成♪

「偽文士日碌」 八月九日(日)2020.8.14 http://shokenro.jp/00001700 「ダンシングオールナイト」は20枚♪ 「ジャックポット」を含んだ短篇集も期待しております。

新作は「ダンシングオールナイト」

「偽文士日碌」 八月六日(木)2020.8.6 http://shokenro.jp/00001698 須磨水族館は久しく行っていません。神戸にはいつ帰れることか。

「活劇映画と家族」

「偽文士日碌」 七月十一日(土)2020.7.12 https://shokenro.jp/00001696 「一九五五年二十歳」で予告されていた映画論は講談社新書『活劇映画と家族』♪ そして「文學界」にはジャズ小説?!

新作短篇「ジャックポット」は「新潮」8月号に

「偽文士日碌」 六月十六日(火)2020.6.16 https://shokenro.jp/00001694 新作短篇「ジャックポット」は<新潮>8月号に掲載! 7/7頃の発売でしょうか。「WIRED」インタビューに「花魁櫛」とラッシュです。

「電脳筒井線」から三十年

「偽文士日碌」 五月二十七日(水)2020.5.27 http://shokenro.jp/00001692 身に沁みいります。「電脳筒井線」から三十年。

新作短篇は「ジャックポット」

「偽文士日碌」 五月十九日(火)2020.5.19 http://shokenro.jp/00001690 新作短篇は「ジャックポット」♪ ヤマザキマリさんとの対談はいつか何処かで実現すると嬉しいです。

垂水園

「偽文士日碌」 五月十二日(火)2020.5.13 http://shokenro.jp/00001688 「敵」を思い出し、読み返しています。

駝鳥の卵

「偽文士日碌」 五月五日(火)2020.5.6 http://shokenro.jp/00001685 新神戸から東京に行く時に食べる淡路屋のお弁当を思い出しています。駝鳥の卵からの抗体を使用したマスク、何かで目にしました……。

「WIRED」にインタビュー

「偽文士日碌」 五月一日(金)2020.5.1 http://shokenro.jp/00001683 「夢の検閲官」を思い出します。そして「花の街」には「白笑疑」を。

大林宣彦監督死去

「偽文士日碌」 四月十二日(日) http://shokenro.jp/00001681 大林宣彦監督のご冥福をお祈りします。『時かけ』映画祭で大林監督に握手していただいたこと、『時をかける少女』公開の夏、あのエンディングからしばらく席を動けなかったこと、忘れません。…

ミヅマアートギャラリー休廊

「偽文士日碌」 四月八日(水) http://shokenro.jp/00001679 ミヅマアートギャラリーは明日4/9~5/6まで休廊。伸輔さんの展覧会は再び開廊してからの開催となります。本日はうかがうことが叶いませんでしたが、次の機会には是非ともうかがいたいと思ってい…