筒井康隆氏についての…

筒井康隆さんについての情報を中心としたブログです

小説と映画

「偽文士日碌」 五月七日(金)2021.5.7 https://shokenro.jp/00001749 蓮實重彦さんとの往復書簡は続くんですね。楽しみです。菅野昭正さんの『小説と映画の世紀』は未来社から発売中。

「夜は更けゆく」

「偽文士日碌」 五月三日(月)2021.5.4 https://shokenro.jp/00001747 「夜は更けゆく」、少し遅い発表がいいかも知れないというのはコロナ禍の行く末とも関係があるんでしょうか。来月を待ちたいと思います。

筒井康隆掌篇小説館 5

「楽屋控」 <波>2021.5 p2-p5 画/100%ORANGE ラストからの展開、いろいろと想像が膨らみます。

『ジャックポット』書評まとめ

『ジャックポット』書評まとめ 中瀬ゆかり「御年86歳にして“筒井康隆ワールド”全開! 短編小説集「ジャックポット」の魅力」<TokyoMX+>2021.3.7 https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/202103071150/detail/ 大岡玲「熟読乱読世相斬り【ツツイズム・マ…

純SF

「偽文士日碌」 四月二十日(火)2021.4.20 https://shokenro.jp/00001745 『活劇映画と家族』脱稿に掌篇も続々。純SF!「美食禍」が楽しみでなりません。

毎日新聞夕刊に記事

「筒井康隆さんが短編小説集 コロナや息子の死題材 86歳「書けなくなるまで書く」」 <毎日新聞>夕刊 2021.4.19 記事/清水有香 「ジャックポット」後の世界を描く掌篇「コロナ追分」の予告も。

「神戸新聞」に記事

「筒井康隆さん『最後の短編集』を語る 上」 <神戸新聞>2021.4.16 「筒井康隆さん『最後の短編集』を語る 下」 <神戸新聞>2021.4.17 書面でのインタビュー記事。『ジャックポット』収録作は『モナドの領域』後の『体験のような虚構』という課題のひとつ…

毎日新聞Webに記事

「コロナ禍の狂騒に何思う 筒井康隆さん最新作「ジャックポット」」 <毎日新聞>Web 2021.4.7 記事/清水有香 https://mainichi.jp/articles/20210406/k00/00m/040/126000c メールインタビュー。会員向け記事です。紙面掲載が確認できればまたお知らせしま…

映画「騙し絵の牙」

「偽文士日碌」 四月六日(火)2021.4.7 https://shokenro.jp/00001743 映画「騙し絵の牙」の國村氏は画像見るに筒井さんを意識されてますね。どんな感じなんだろう。

「新潮」5月号に「お時さん」掲載

「お時さん」 <新潮>2021.5 p7-p12 懐かしく切ない作品でした。筒井さんの朗読で聞いてみたいです。

日経夕刊に記事

「語る 筒井康隆さん 遊び心満載の短編集」 <日本経済新聞>夕刊 2021.4.5 夕刊文化面 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFG126L70S1A310C2000000/ 「日碌」にあった、メールインタビュー。日経サイトの記事は会員登録が必要です。

2021年1〜3月まとめ

2021年1〜3月まとめ 笑犬楼大通り 随時更新中! http://shokenro.jp/shokenro 著作 『ジャックポット』新潮社 2021.2.15 小説 「深夜便」(筒井康隆掌篇小説館)<波>2021.1 「川のほとり」<新潮>2021.2 「白蛇姫」(筒井康隆掌篇小説館)<波>2021.2 「…

報知新聞にインタビュー記事掲載

「BOOKセレクト 86歳 筒井康隆さん 伸輔さんとの再会」 <報知新聞>2021.3.28 聞き手/中村健吾 https://hochi.news/amp/articles/20210327-OHT1T50282.html Web掲載のインタビューが本紙に。

筒井康隆掌篇小説館 4

「羆」 <波>2021.4 p2-p5 画/100%ORANGE 「掌篇小説館」第4弾。イラストの可愛さも相俟って、想像すればするほどめっちゃ怖い。

「お時さん」

「偽文士日碌」 三月二十三日(火)2021.3.24 https://shokenro.jp/00001741 「失われた時をかける女を求めて」! 楽しみです。

川和孝さん

「偽文士日碌」 三月十日(水)2021.3.11 http://shokenro.jp/00001737 三月十八日(木)2021.3.19 http://shokenro.jp/00001739 私が初めて観た、筒井さん原作の舞台「12人の浮かれる男」(神戸文化ホール)は川和孝さんの演出でした。以来「ジーザス・クラ…

「朝日新聞」Webにインタビュー

「急逝の息子を短編に 筒井康隆さん、コロナ禍に死を問う」 <朝日新聞>web 2021.3.12 記事/上原佳久 https://www-asahi-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.asahi.com/amp/articles/ASP397WSCP36PTFC00F.html 前半は大阪版夕刊(2021/3/10)と同内容。後半は…

「朝日新聞」大阪版夕刊にインタビュー

「言葉の奔流 死を見つめて 筒井康隆さん新作 短編集『ジャックポット』 <朝日新聞>大阪版 夕刊 2021.3.10 2面 記事/上原佳久 写真/新潮社提供 卍さんに協力いただき、現物を入手することができました。いつもありがとうございます。

最新短篇「本質」

「本質」 <文學界>2021.4 p9-p14 笑いました。読み終えてタイトル見直してまた笑いました。楽しい。

ツツイッター記録

「「朝まで生テレビ」で…」 2021.3.2 Twitter https://twitter.com/TsutsuiYasutaka/status/1366597407115341828?s=19

蓮實重彦氏との往復書簡

「偽文士日碌」 二月二十八日(日)2021.3.1 http://shokenro.jp/00001735 掌篇続々、さらに蓮實重彦氏との往復書簡。情報が多くてありがたいです。

NewsPicksにインタビュー記事

「【筒井康隆】執筆は享楽。作家62年目、文豪の胸の内 」 2021.2.27 News Picksサイト https://m.newspicks.com/news/5645363 聞き手/代麻理子 会員登録が必要なサイトですが、無料トライアルがあります。

「波」表紙の筆蹟

「波」2021年3月号 「川のほとり」冒頭部 画/筒井伸輔 2019 紙、ロウ、オイルパステル 50.8×33cm 撮影:宮島径

松浦寿輝さんとの往復書簡

往復書簡「筒井康隆×松浦寿輝/「大当りの年」の手紙」 <波>2021.3 p10-p19 昨年三月、コロナ禍によって松浦寿輝さんとの対話が中止となったことは本当に残念だっただけに、今回の往復書簡はありがたいものでした。『ジャックポット」を中心に筒井さんの近…

筒井康隆掌篇小説館 3

「官邸前」 <波>2021.3 p2-p5 画/100%ORANGE 「掌篇小説館」第3弾。一ツ木皆無、いいなあ。ラストがもうたまりません。

伸輔さんの特別展示

「偽文士日碌」 二月十八日(金)2021.2.20 http://shokenro.jp/00001733 伸輔さんの特別展示、とても素敵な空間でした。出会いに感謝します。

スポーツ報知Webにインタビュー

筒井康隆さん単独インタビュー 「筒井康隆さん、最新短編集「ジャックポット」で昨年死去の愛息との“再会”描く「伸輔は皆から好かれていました」 https://hochi.news/amp/articles/20210216-OHT1T50125.html 筒井康隆さん、怒濤の言葉の洪水の作品群は「『枯…

『ジャックポット』発売中

『ジャックポット』 初版発行/2021.2.15 新潮社 上製本 四六判 カバー 帯(白) 装画/筒井伸輔 装幀/新潮社装幀室 定価/本体1600円+税 ISBN 978-4-10-314534-9 C0093 帯惹句/嗤え、歌え、踊れ、狂え。今日も世界中が“大当り!(ジャックポット)” コロ…

『ジャックポット』書影

装画は筒井伸輔さん。装幀は新潮社装幀室。17日発売です。

伸輔さんの特別展示は明日から

「偽文士日碌」 二月十日(木)2021.2.10 http://shokenro.jp/00001731 伸輔さんの特別展示は明日から。早めに訪れたいと思っています。『ジャックポット』もすぐですね。