筒井康隆氏についての…

筒井康隆さんについての情報を中心としたブログです

2019年4月以降の予定

フランスで「夢の検閲官」映画化

「偽文士日碌」

 情報が山盛り! 整理すると…

  • 書家・今子青佳氏による『残像に口紅を』展?
  • フランスで「夢の検閲官」が映画化
  • 講談社『掌篇歳時記 秋冬』に「蒙霧升降」収録
  • ムック『危険な読書』に「危険な作家」再録
  • 月刊「神戸っ子」に田辺聖子さんとの対談が再録

 「レダ」に続き、『短篇小説講義』『バブリング創世記』等々に加え、これらもろもろも! 楽しい♪

「人間ってナンだ?」

「人間ってナンだ? 超AI入門「働く」」

 現在AIが働く現場でどのように導入されているかの実例、ディープラーニングの解説などとても刺激的な内容でした。星新一さんのショートショートが単純だけれども(常識がないと描けない)非常識で紡がれていること。単純作業をしていても何かを考えている人間。想像と創造。芸術。夢…。筒井さんとAIの短篇対決、ぜひ実現しますように。

田辺聖子さん、逝去。

「偽文士日碌」

 田辺聖子さん。青空書房にうかがった際に坂本さんにいろいろとお話を聞かせていただきました。『みだれ撃ち涜書ノート』での紹介を読んで書店に走った『お聖どんアドベンチャー』、筒井さん編集長時代の「面白半分」での「伊丹便り」(もちろん田辺さん編集長時代の「腹立半分日記」も)、楽しませていただきました。関西ではよくテレビにもご出演。温かい人柄と鋭い視点に魅せられました。筒井さんが田辺さんについて書かれた「「おもろ」がる精神」「お聖さんへのラブレター」「2001年のお聖さん」、「神戸っ子」での「新しいことはええことや」や「ええ奥さんは男にとってもあかんなァ」「関西弁の芝居をやろうよ」などの対話も忘れられません。ご冥福をお祈りします。