筒井康隆氏についての…

筒井康隆さんについての情報を中心としたブログです

 2021年7月以降の予定

「笑犬樓 vs. 偽伯爵」後篇

「笑犬樓 vs. 偽伯爵(筒井康隆×蓮實重彦 往復書簡)」後篇

 飯沢匡氏との共鳴から始まり、寝煙草、「ペニスに命中」、「伯爵夫人」、「遠い座敷」、『帝国の陰謀』、「へるめす」、テリー・イーグルトン……。刺戟に満ちた往復書簡後篇です。

『THE BEE』三たび

NODA・MAP番外公演『THE BEE』

https://www.nodamap.com/site/news/449
 『THE BEE』三たび。コロナ禍であの羽音はどう聴こえるのでしょうか。

『残像に口紅を』TikTok超話題帯

残像に口紅を』(中公文庫)TikTok超話題帯

f:id:flow2005:20210903234047j:plain

  • 2021.8.20 21刷に「TikTokで超話題!」帯がまかれた
  • 帯惹句/TikTokで超話題! 究極の実験小説にして最高に切ない恋愛小説 大増刷出来 累計30万部突破!(帯裏は『虚人たち』告知)

 けんごさん(https://www.tiktok.com/@kengo_book?)がTikTokで『残像に口紅を』を紹介されたのが7/27。連載当初よりその実験性が、単行本刊行時は袋とじに包まれたその結末が大きな話題となった本作。文庫化ののちも『アメトーーク!』「本屋で読書芸人」(2017/11)でのカズレーザーさんによる紹介で脚光を浴びロングセラーとなっていましたが、TikTokでの紹介ではまた新たな読者のもとに届いたようです。再生回数が増えるとともにネット/リアル書店の区別なく売れていき、在庫の補充分も続々と売切、さらにはお盆の重版(2021.8.15 20刷)、そして今回の重版と新しく作られたPOPとともに書店の平台に並んでいます。とても嬉しいです。ほかの作品にも手を伸ばしてくれるひとがいればもっと嬉しい。
 紹介記事もいっぱい。

「偽文士日碌」連載終了

「偽文士日碌」

 十三年もの長き間、楽しませていただきました。多くの作品、イベント、大切なひとたち、忘れません。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

『私たちはどう生きるか コロナ後の世界を語る2』

『私たちはどう生きるか コロナ後の世界を語る2』

f:id:flow2005:20210815222330j:plain

 朝日新聞Web掲載(2021.3.12)のメールインタビュー記事より抄録。