筒井康隆氏についての…

筒井康隆さんについての情報を中心としたブログです

2021年7月以降の予定

ハヤカワ文庫JA版『東海道戦争』復刊

東海道戦争』(復刊)

f:id:flow2005:20211022235926j:plain

  • 2021.10.15 11刷 ハヤカワ文庫164 JA14 ツ-6-1
  • 並製本 A6判 カバー/帯(黒)336頁
  • カバーイラスト/真鍋博 カバーデザイン/岩郷重力+Y.S
  • 定価/980円+税 ISBN 978-4-15-030014-2 C0193
  • 帯惹句/ハヤカワ文庫JA1500番到達記念 復刊フェア
  • 収録作品/献辞 p2「東海道戦争」p7「いじめないで」p63「しゃっくり」p95「群猫」p133「チューリップ・チューリップ」p151「うるさがた」p183「お紺昇天」p209「やぶれかぶれのオロ氏」p233「堕地獄仏法」p257「解説 筒井康隆の宇宙」(石川喬司)p317

 ハヤカワ文庫JA版『東海道戦争』が復刊♪ 『果なき流れの果に』(小松左京)『たそがれに還る』(光瀬龍)『悪夢のかたち』(平井和正)『産霊山秘録』(半村良)『司政官』(眉村卓)ともに「ハヤカワ文庫JA1500番到達記念復刊フェア」が書店にて開催されています。

「月刊神戸っ子」にインタビュー

「物語が始まる vol.12 作家 筒井康隆さん “SFの巨匠”が伝える現代への警鐘」

 『活劇映画と家族』、『ジャックポット』、そして今後についての、メールインタビュー。

「中央公論」に谷崎潤一郎賞選評

「作者自身を追いつめることができる文章」

 筒井さんはご自身の境遇と金原さんとの共通点をいくつも感じ、『蛇にピアス』から注目されていたとのこと。