筒井康隆氏についての…

筒井康隆さんについての情報を中心としたブログです

アニメーション『時をかける少女』再上映

アニメーション『時をかける少女』再上映 2023.7.7~2023.7.20 全国104館にて再上映(主催:プレチケ Filmarks) https://bit.ly/3OeuGNF 7/13(ナイスの日)を記念日とし、来場者に数量限定で特典あり。

舞台『ジャズ大名』現時点での情報

『ジャズ大名』 2023.12.9~2023.12.24 KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>(その後、2024年1月上旬 神戸文化ホール 大ホール ほか愛知、高槻公演予定) 原作/筒井康隆 上演台本/福原充則・山西竜矢 演出/福原充則 音楽/関島岳郎 振付/北尾亘 出演/荻野山…

「新潮」7月号に短篇「カーテンコール」

「カーテンコール」 <新潮>2023.7 p7-p13 映画とキャストと物語と人生。愉しく切ない作品です。

「老齢と喫煙」

「老齢と喫煙」 <波>2023.6 p2-p4 筒井さんの煙草史。両切りピースからモア、ヴォーグ、そしてケント。

『人間狩り』『改札口』(T-PROJECT vol.15)

『人間狩り』『改札口』(T-PROJECT vol.15) 2023.5.16~2023.5.21 赤坂RED/THEATER 原作/筒井康隆 演出/田中正彦 企画・制作/T-PROJECT 田中正彦 制作担当/朝倉佐知 美術/深川絵美 照明/古宮俊昭 照明オペレーター/川上真希 音響/藤平美保子 音響…

「文學界」に特別寄稿

「老耄よりの忠告」 <文學界>2023.6 p100-p101 最近ミスや忘れが多い自分にとって心にしみる一文でした。

「老耄倹約日記」

「老耄倹約日記」第4回 <波>2023.5 p2-p5 2023.3.1~3.26の日記 今回はタイトルが「老耄倹約日記」に変更。大江健三郎さんの訃報に接した日のことも「新潮」に掲載されたメールについても書かれています。

永遠の大江健三郎文学

「お詫びその他。」 <新潮>2023.5 p118-p119 「新潮」5月号は「永遠の大江健三郎文学」として随筆「難関突破」再録と諸氏からの追悼文を掲載。追悼文の最初に掲載された筒井さんの「お詫びその他。」は、大江さんへの追悼文依頼を断ったことについて「新潮…

「老耄美食日記」第3回

「老耄美食日記」第3回 <波>2023.4 p2-p5 2023.1.31~2023.2.24 松浦寿輝さんの『香港陥落』、桐野夏生さんの『真珠とダイヤモンド』、ポネというプリン、芝居や映画の準備稿、パーコーメンなど気になるものがいっぱいです。

「RADIO CLUB」

PAPRIKA × SEVESKIG -RADIO CLUB展 2023.3.16~2023.3.21 渋谷パルコ B1F QUATTRO LABO 先日、渋谷パルコB1F QUATTRO LABOで開催された「RADIO CLUB展」行ってきました。アニメーション『パプリカ』内でのBAR RADIO CLUBをイメージした店内でポスターや絵コ…

「老耄美食日記」第2回

「老耄美食日記」第2回 <波>2023.3 p2-p5 2023.1.8~1.17の日記 肩の痛み、心配です。

『ジャズ大名』舞台化

『ジャズ大名』舞台化 2023.12 KAAT神奈川芸術劇場 2024.1上旬 神戸文化ホール大ホール 上演台本/福原充則・山西竜矢 演出/福原充則 音楽/関島岳郎 振付/北尾亘 神戸文化ホール開館50周年記念事業の一つとして『ジャズ大名』が横浜と神戸で上演されます…

「老耄美食日記」連載開始

「老耄美食日記」 <波>2023.2 p2-p5 2022.12.6~2022.12.14までの日記 「老耄美食日記」が「波」で連載開始♪ 初の試みに驚きです。今後も楽しみ。

『パプリカ』コラボグッズまとめ

『パプリカ』コラボ商品まとめ X-Girlとのコラボ https://x-girl.jp/news/202301/detail20518 X-girl × PAPRIKA FACE SWEAT HOODIE(白・黒)各14,300円(税込)2023.1.20発売 X-girl × PAPRIKA BAD DREAM L/S TEE(白・黒)各7,150円(税込)2023.1.20発売 …

筒井康隆氏についての……2022

今年も残りわずかとなりました。夢のような作品「プレイバック」に、今まで筒井さんを読んできてよかったと思ったのがもう一年前のことです。未だマスクが外では手放せず、感染者も日々増加している状況には息苦しさと怖いくらいの慣れを感じます。そんな中…

2022年7~12月まとめ

2022年7~12月まとめ 著作 『残像に口紅を 復刻版』中央公論新社 2022.7.25 『馬の首風雲録』徳間文庫 2022.10.15 筒井康隆・蓮實重彦 『笑犬楼vs.偽伯爵』新潮社 2022.12.25 アンソロジー 『日本鬼文学名作選』東雅夫/編 創元推理文庫 2022.8.31 <収録作…

『モナドの領域』文庫化

『モナドの領域』 初版発行/2023.1.1 新潮文庫 つ-4-56(新潮文庫11705) ISBN 978-4-10-117156-2 C0193 定価/本体590円+税 B6判 カバー 256頁 帯(黒) カバー作品/筒井伸輔 デザイン/新潮社装幀室 帯惹句/「わが最高傑作にして、おそらくは最後の長…

『パプリカ』タイ語版

『ปาปริกา』(タイ語版『パプリカ』) 2022.9 第2版 บริษัท เอิร์นเนส พับลิชชิ่ง/刊 ISBN 9786167691794 価格/380バーツ タイ語訳『パプリカ』第2版。デザインが変更されています。

『笑犬楼vs.偽伯爵』

『笑犬楼vs.偽伯爵』 初版発行/2022.12.25 新潮社 筒井康隆・蓮實重彦/共著 ISBN 978-4-10-314535-6 C0095 定価/本体1500円+税 四六変型判 ソフトカバー 176頁 帯/黒 装幀/新潮社装幀室 帯惹句 巨人ふたり「宿命」の邂逅、遂に実現! 令和日本に過ぎた…

『白石加代子「百物語」九十九話までの足跡』

『白石加代子「百物語」九十九話までの足跡』 2022.11.1 笹部博司/著・編 メジャーリーグ・発行 DVD「時代小説」附属(第二十二夜 2004.7 岩波ホールでの公演を収録) 白石加代子さんによる「百物語」の企画プロデューサーによる、九十九話の足跡を辿った一…

「小説野性時代」に山田風太郎賞選評

「強烈な個性とリアリティ」 <小説野性時代>特別編集2022年冬号 2022.11.24 第13回山田風太郎賞選評。受賞作は小川哲『地図と拳』(集英社)。

『永井豪本』に慶祝メッセージ

『永井豪本』 2022.11.15 原著/永井豪 監修/ダイナミックプロダクション 小学館・刊 <収録作品>「慶祝 永井殿の18人」 『デビルマン』&『マジンガーZ』生誕50周年記念『漫画読本SPECIAL 永井豪本』に慶祝メッセージが掲載されています。

<自著を語る 私が書いた中公文庫>

『残像に口紅を』【筒井康隆<自著を語る 私が書いた中公文庫>】 <婦人公論>HP 2022.11.10 https://fujinkoron.jp/articles/-/6892 中公文庫創刊50周年記念企画。 【筒井康隆さんおすすめの中公文庫】として『文章讀本』(谷崎潤一郎・著)についても。

アンソロジー2点

『故郷へ、友へ、恩師へ、 風の便り 山田風太郎書簡集』 2022.10.24 有本倶子/編 講談社 <収録作品>「筒井康隆から」 『新宿祭』解説へのお礼の手紙。世田谷文学館開催の山田風太郎展(2002)で展示された。活字化は初めて。 『モノガタリは終わらない』 …

朗読ライブ『旅のラゴス』

朗読ライブ『旅のラゴス』 2022.10.29~2022.10.30 Theater Mixa(東池袋) 原作/『旅のラゴス』(新潮文庫) 構成・演出/佐々木望(インスパイア) 舞台監督/岸川卓巨・清水スミカ 音響/ 前田規寛(ロア) 照明/大波多秀起(デイライト) 映像/長谷川…

『馬の首風雲録』トクマの特選

『馬の首風雲録』 初版発行/2022.10.15 徳間文庫(トクマの特選) つ-3-17 ISBN 978-4-19-894783-5 C0193 定価/本体860円+税 B6判 カバー 帯(白) カバー・口絵イラスト/信濃八太郎 デザイン/坂野公一(welle design) 収録作/「馬の首風雲録」「あと…

「中央公論」に谷崎潤一郎賞選評掲載

「貴重な情緒性」 <中央公論>2022.11 p136-p137 第58回谷崎潤一郎賞選評。受賞作は吉本ばなな『ミトンとふびん』(新潮社)。

劉慈欣短篇集『流浪地球』帯に推薦文

「ユーモアの極南ハードの極北」 2022.9.7 『流浪地球』(劉慈欣 KADOKAWA)帯 石田衣良・恩田陸両氏と並んで、劉慈欣短篇集『流浪地球』帯に推薦文。

『馬の首風雲録』(徳間文庫)書影公開

10/7発売 イラスト/信濃八太郎 デザイン/坂野公一

9月24日

本日は筒井康隆さん、88歳、米寿のお誕生日です。おめでとうございます。来月は『馬の首風雲録』復刊に、谷崎潤一郎賞選評掲載「中央公論」発売があります。楽しみにしています。